米肌 トライアル

米肌(まいはだ)トライアル5点セットのQ&A

肌トラブルを起こしやすい成分は配合されていますか?

そのような成分は配合されていませんのでご安心ください。

夏場に肌潤化粧水を付けるとベタつきませんか?

肌潤化粧水には角層柔軟オイルが配合されていて、これは乾燥して硬くなってしまった肌へ美容成分や水溶性保湿剤が瞬時に浸透して肌をしなやかしてくれますが、それがベタつくと感じられる方もいらしゃるかもしれません。

 

その場合1回の使用量を減らし、お好みのテクスチャーでご使用ください。

肌潤クリームと肌潤ジェルクリームは何が違うのですか?

肌潤クリームにはより多くエモリエントオイルが配合されていて、その一方で肌潤ジェルクリームは水溶性保湿剤がより多く配合されています。

 

なので、含まれているエモリエントオイルと水溶性保湿剤の配合量が大きな違いです。

 

肌潤クリームは、肌のつっぱり感やカサつきを感じた時、皮剥けを起こしている時などに、そして肌潤ジェルクリームは、油分が不足していると特に感じない時などに使用されるのがおすすめです。

自分の肌に合っているのは肌潤クリームと肌潤ジェルクリームのどっち?

迷った場合の判断方法には、次の2つがあります。

 

【お好みのテクスチャーで選ぶ方法】

 

肌潤クリームにはエモリエントオイルがより多く配合されているので、なめらかな使い心地です。一方の肌潤ジェルクリームは、より多く水溶性保湿剤を配合してあるので、みずみずしい使い心地が特長です。

 

【肌の状態を見て選ぶ方法】

 

肌の状態というのは、季節や体調、ホルモンバランスなどによっても大きく違ってきます。

 

例えば、乾燥した日とか脂っぽい日などでも肌状態は変わってくるので、その日の肌の状態を確認しながら調節することも大切です。

日焼けの心配はありませんか?

肌潤クリームや肌潤ジェルクリームにはオイルが配合されていますが、日焼けを助長するようなオイルは配合されていないので安心です。

肌潤クリームは一年中使えますか?

一年中、ずっと使っても問題はありません。

 

ちなみに、米肌のコンセプトは「潤いを与える」というだけではなく、自ら取り込んで、自ら創りだすという自活保湿ケアのために開発されています。

 

なので、米肌が目指している潤いに満ちた肌をより実感するには、ライン使いをする方がより実感できると思います。

 

ただし、その効果を実感する時期には個人差もありますが、使った翌日に肌のハリ感や回復感があるようなら、それが効果のサインです。

 米肌(まいはだ)トライアル5点セットの詳細はコチラから